Blog

(あとひと席です) 伝統的ヨガマスター、ニーマル先生から”生き方科学”としてのヨガを学ぶ【11月7日】


Chapter1の感想


「ヨガ」というと、心と体をつなぐ、と教わる方も少なからずいるかも知れませんが、皆さんが持っているのは心と体だけですか?


そんな問いかけから始まったニーマル先生のヨガの講義。とても久しぶりで、ですが何度か聞いたことのあるフレーズを再び、三度聞いて、改めて気づくことが多くありました。






  • 体(元気、疲れている)

  • 精神(前向き、落ち込んでいる)

  • 感情(楽しい、怒っている)

  • 呼吸(安定している、浅い)

  • 行動(やるべきことをやる、やるべきでないことをやる)


自分がどういう状態で、それぞれバランスが取れているか、バランスを取るために行っていることは何か、そもそもバランスが取れている状態を知っているのか。自身のことなのに、忙しく日常を過ごす私たちはマインドや感情が曇り、ピュアな自分自身を見失いがちです。


そしてニーマル先生は、それを”問いかける”というスタイルで、一時間半の講義は本当にあっという間でした。残りの一時間半は呼吸法や瞑想を少し取り入れたアーサナの時間。皆さんとても熱心に前向きな姿勢でエネルギーに満ちたワークショップとなりました。


次回は10/3、そして第3回目は11/7となります。お席が少なくなっていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。



----------------------------------------------------------------------------

“Yoga Is Science”


Let’s learn about YOGA as science of life.  〜 Nirmal Raj Gyawali 〜

◆Chapter 3 ( 11/7 Sat )

ヨガを続けるモチベーションは「変化」

ヨガを続けるためには?

  • やる気を出すために必要なこと

  • やる気を出すための脳の働き

ヨガを続けるとどんな心身の変化が起こるの?

  • 生活習慣、食事に変化

  • 心身の変化

  • 家庭や職場での人間関係の変化

座学のあと、実際のヨガ(アーサナ)も1時間半行います。


---------------------------------------------------------------------------------------------  

日時:Capter 3 - 11月7日 (11:00 ~14:00) 3時間

会場:アーナンダヨガスタジオ1Fワークショップスペース MAP

アクセス:大田区田園調布1-55-20

参加費:8,000円

定員:10名

(コロナ感染対策を行い、十分な間隔を開けて受講いただける人数です)


内容:各回テーマに沿った講義+実技(呼吸法、ヨガ等)by ニーマル先生

(実技がありますので、動きやすい格好でお越しいただくか、着替えをお持ちください)


※ヨガマットは無料でお貸しします(消毒済み)。コロナ感染が気になる方は、お手数ですがご自分のヨガマットをお持ちください。


お申し込み:https://www.ananda-yogastudio.com/contact

お問い合わせ:info@ananda-yogastudio.com




--------------------------------------------------------------------------------------------

ニーマル・ラージ・ギャワリ

プロフィール


母国ネパールにて、祖父が設立したアローギャ・アシュラムで9歳よりヨガの研鑽を積む。15歳よりヨガの指導を開始。ハタヨガと自然療法を学び、17歳の時に学位、22歳で博士号を取得。


2003年来日、ヨガの理解・振興に努める。2007年ヨガアシュラムジャパン創設、2008年アーユルヴェーダサロンを併設したニーマルヨガ白金台スタジオをオープン。RYT500認定講師として本科的なヨガ瞑想ティーチャーを100名以上輩出。


2019年よりメディテーションテックベンチャーのスワル株式会社を設立。ビジネスパーソン向けの瞑想講座にも力を入れている。



#yoga #ヨガ