Blog

チベットに見つける幸せな人生の鍵【11月14日(土)】




チベットの心


詩人であり数々のチベットに関する翻訳を手掛け、チベットの心を伝えている梅野泉さんをお迎えし、お話会を開催いたします。


ダライ・ラマ法王や、ラマたちの教え、拙訳書「ダライ・ラマの猫」や、「チベッタン・ヒーリング~古代ボン教五大元素の智慧」などの内容を通じて、私たちの人生を幸せに導くする鍵をお話しいただきます。

また当日は、シンギングボウル演奏家の石井ミヤ子さんによるシンギングボウル演奏で「氣」を整えて、心身リラックスしてからお話会を始めます。


アーナンダヨガではネパールのヒマラヤに伝わる叡智、ヨガやアーユルヴェーダをお伝えしていますが、チベットに精通している梅野泉さんだからこそ伝えられるチベットの心や五大元素の叡智のことなど、幸せな人生を歩むための叡智に共通点がたくさんあると思います。とても楽しみです。


以下、梅野さんからのメッセージです。



幸せな人生のカギとはどんなものか?


ダライ・ラマ法王はじめ何人かのチベットのラマより伝授を受けて、とうとう、「これがそうなのか!」というカギを古代の地層から見つけました。


それは、驚くべきことに、幼い頃に直観していたことと同じでした!


多分、チベットだけに見つかるものではなく、全宇宙に普遍的なものなのかもしれない。私が育った日本とエジプト、旅したヒマラヤ文化圏、友人たちが語るネイティブな地…どこにでも光の智慧は偏在するのです。


しかし、それを手にして実際に幸せのドアを開けるには、どうすればよいのでしょうか?それには人生の経験のなかに、智慧を混ぜ込み、織り込んで、美味しいパイのように焼いて、食べることが必要です!!


「慈悲」を育むにはどうしたらよいのでしょう?

「五大元素による健康」を体得するにはどうしたらよいのでしょう?


瞑想やマントラ、身体技法や呼吸法などすばらしい方法がチベットには連綿と伝えられてきました。それらを実際の経験の中に織り込み、食べましょう!



キーワードは「美味しい観察」


ダライ・ラマ法王や、ラマたちの教え、拙訳書「ダライ・ラマの猫」や、「チベッタン・ヒーリング~古代ボン教五大元素の智慧」の内容、また、死に際して虹の身体となって虚空へと消えて行く、と言う文化の在り方を通して、今、一番必要なことをお伝えすることが出来ればと願います。


チベット草原に吹き渡る慈悲の風を、雪山より流れる智慧の水を、味わいにいらしてください。


会の始まりには、石井ミヤコさんのシンギングボウルの演奏でリラックスしていただけます。チベットのことは初めて、という方、歓迎!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


梅野泉



日時:11月14日(土) 午後2時~4時

参加費:3,500円 美味しいお茶付き

場所:アーナンダヨガスタジオMAP

定員:15名

お申し込みhttps://www.ananda-yogastudio.com/contact

本もお得に頒布します!



梅野 泉: 詩人、パフォーマー、翻訳家。各種イベントでチベットの心を伝えている。


芦屋市生まれ。エジプト・アレキサンドリアで育つ。幼少期よりいじめや差別にあい、自然や動物を友として過ごす。1985年、コピーライター時代にチベット密教の行と出会いフリーとなり旅に出る。

‘88年、ダラムサラでダライ・ラマ14世にインタビュー。帰国後、チベットを伝えるイベントを企画開催、執筆活動や高僧の通訳も。訳書に「チベッタン・ヒーリング~古代ボン教・五大元素の教え」、「ダライ・ラマの猫」、共訳書に「雪の国からの亡命」、「癒しのメッセージ」他。詩画集に「OIL RABBIT」、「恋文」。音楽や絵との詩のコラボ多数。「コトバをダンスする」など主催するワークショップではいつも笑いが絶えない。









石井 ミヤ子: シンギングボウル演奏家、ヒーラー。


愛媛県の大自然の息吹きを浴びて育ち、野性的な感性に磨きがかかる。丸の内OLを全うした後シンギングボウルと出会い、天性の資質が開花。その響きは、宇宙遊泳の感覚とも、澄み渡った湖面のさざ波のよう、とも評される。

ヒーラーとしても注目を浴び、2019年夏にサムイ島の最高級リゾートで梅野泉とのコラボによるヒーリング・セッションを提供。自宅サロンでは、不定期にシンギングボウル演奏指導とヒーリングを行っている。