Blog

北インド古典音楽ドゥルパドワークショップ&コンサート【3月13日&14日】



北インド古典音楽ドゥルパドワークショップ&コンサート 〜音ヨガ for mind & heart〜


ドゥルパド声楽のあやこ∞ニシュチャラさんとパカーワジ奏者のカネコテツヤさんをお迎えして、北インド古典音楽ドゥルパドワークショップとコンサートを開催いたします。

●ドゥルパド声楽とは? ヨガの国で生まれたクラシック音楽の声楽です。南アジアにて発展したラーガ(法則を持ったメロディ)とターラ(リズム)が深まり、北インド古典音楽最古のドゥルパド様式として現在も続いています。その古さゆえ、伝統を継続しているがゆえ、ヨガの行が残っているインド音楽とも言われています。 ヨガの世界でいえばチャンティング、日本でいえば仏教の声明が音楽へと分枝したといえば分かりやすいかもしれません。 とても瞑想的に始まり、ダイナミックでかつ躍動感に溢れて終わるその様は宇宙開闢の様を表現しているとも言われています。 ドゥルパドはさらに奥の音世界へと貴方を導く鍵になるやもしれません。 精妙なメロディとリズムに身を委ねる世界、ドゥルパドを存分に味わいにいらしてください。

初めての方も大歓迎です。 日時:3月13日(土)& 14日(日) 北インド古典声楽ドゥルパドワークショップ&コンサート

〜音ヨガ for mind & Heart〜


Day1: 3月13日(土)

WS講師 あやこ∞ニシュチャラ


第1部:14:00-15:30 ドゥルパド的ナーダヨガ(音ヨガ)ワークショップ ドゥルパドの発声や歌い方の核となっているナーダ(音)・ヨガを体験いただくワークショップです。声を出すことは勇気がいることでもありますが、内なる音を外の世界に向けて表現することは、自身とのつながりを深めることでもあります。音の癒しと内側に響く声の世界を味わってみてください。グランディングにもぴったりなワークです。 第2部:16:00-17:30 ドゥルパドの基礎を学ぶワークショップ ドゥルパド様式の練習スタイルでインド音楽の基礎を学び、実際にラーガ(法則を持ったメロディー)を一つ取り上げて歌ってみます。ラーガは古典として学べば、学ぶほどより深まっていく深さを持った文化でもありますが、一方、ボリウッド(インド版ハリウッド)や民謡の曲もラーガに沿っているものが多くあり、気軽に歌われてるともいえます。楽しく歌って笑ってインド音楽に親しんでもらいたいと思っています。 参加費 : 各3,000円 /セット価格(WS2つ) 5,000円 

(お茶付きです)



Day2: 3月14日(日)

WS講師 カネコテツヤ


第1部:15:30-17:00 インドの太鼓リズムのワークショップ

声と手拍子を使ってリズムの基礎とターラについて学べます。

パカーワジ体験コーナーもありますよ。


<パカーワジとは?>

ドゥルパド、カタックダンス、オディッシーダンス、一部地域のキールタンなど、北インド全域で演奏される両面太鼓。そのルーツは紀元前まで遡ります。別名ムリダング。


第2部:17:30-19:00 北インド古典音楽ドゥルパドコンサート

演者:

ドゥルパド声楽 あやこ∞ニシュチャラ

パカーワジ奏者 カネコ テツヤ


〜アムリタ ナーダ ビンドゥ〜

声とタンプーラ、パカーワジの織りなす世界に、心から身を委ねてみてください。



参加費:各3,000円 /セット価格(WSとコンサート) ¥5,500

(お茶付きです)


✳︎セット価格¥5,500はいずれかのWSとコンサートの組み合わせでも可能です。(Ex.13日ドゥルパドWSと14日のコンサートなど)

予約の際にどのWSとセットにしたいかコメント欄にお書きください。

✳︎セット価格¥5,000は、いずれかのWS2つの組み合わせでも可能です。(Ex. 13日の音ヨガWSと14日のリズムWSなど。)

予約の際にどのWSとセットにしたいかコメント欄にお書きください。


アーティスト

<ドゥルパド声楽>あやこ∞ニシュチャラ  アッシジで見た夢に霊感を授かりインド 古典音楽を学び始める。Shri Amit Roy氏に北インド古典音楽ハヤールを、Pt.Uday Bhawalkar氏にドゥルパド声楽を師事。 自ら作曲した歌でボロブドゥールフェスに出演など。 https://amritanaada.com/







<パカーワジ奏者>カネコテツヤ 2000年よりPt.シュリカント・ミシュラ氏に師事。2017年よりサンカトモーチャン寺院座主ヴィシュワンバル•ナート•ミシュラ氏に師事。ドゥルパドメーラー音楽祭(インド•バラナシ)にてゴールドメダル受賞。ドゥルパド界の巨匠とも数多く共演する。 http://pakhawaj.blogspot.jp/




お申し込み:下記よりフォームをご記入の上、お申し込みください。

https://www.ananda-yogastudio.com/contact

フォームが送れない場合はinfo@ananda-yogastudio.comに直接メールしてください。